So-net無料ブログ作成
検索選択

遠近両用めがねを作る [日常]

目薬がなくなりそうになったので、眼科に行こうと思ってめがねを

探したら見つかりません。仕方がないのでメガネをかけずに

眼科に行き遠近両用の処方箋を書いてもらい、

メガネスーパーで遠近両用のメガネを作りました。

私は、顔が小さいので前使っていたフレームにレンズを入れてもらいました。

フレームつきのほうが割引がありますが仕方ありません。

メガネスーパーで加工したにんにくを売っていました。

6個いり3780円と高いので、にんにくの話をしたら、

試食させてくれました。プルーンのような色でなかなかおいしかったです。

薦められましたが、にんにくが中国産なので、やめました。

それから、店長と冷凍食品の話やら食の話に花が咲き

30分以上も話をしてしまいました。

先日マクドナルドの店長が訴えを起こして認められたことは、

記憶に新しいですが、メガネスーパーでは、パートの人は、

少ないそうです。メガネをあわせるには、技術が必要で

1人前になるには、3年くらいかかるそうです。

確かに知識や技術のない人に自分の分身であるメガネの処方を

任せることは、できませんからね。

帰宅してメガネを探しましたが見つかりません。

今日は、父が放送大学の授業で出かけていて

6時30分ころに帰りました。

父は、遠くに合わせて白内障の手術をしたので、

遠くがよく見えます。

父に「まだ、メガネが見つからない」と

言ったら、「おまえ ココに落ちているじゃないか」と

黒いコードに混じって黒いフレームのめがねが落ちていました。

いつもなにかに付けて馬鹿呼ばわりする父ですが、

今日だけは、本当に馬鹿なので『何度馬鹿と言ってもいいよ」と

言いました。とにかく見つかってよかったです。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。