So-net無料ブログ作成
検索選択

歯医者さんから聞いた話 [日常]

私は、3か月に1回歯のクリーニングに行きます。

歯医者さんは、とても話好きで診察が始まるのは、受付時間の30分過ぎたころです。

一昨日も歯医者さんに行き話をしてたらちょうど地震が起き

先生がようやく話をやめました。

先生によると患者さんの9割は、紹介で来る人で

後の1割がネットや通りすがりで看板を見てくる人だそうです。

私の歯医者さんは、男性です。

一般に女性の歯医者さんは、クリーニングに向いていて

抜歯は、特に中学生の矯正のための抜歯は、力が必要なので、

男性の歯医者さんに向いているそうです。

歯科大学でもだんだんと女性の学生が増え今では、4割くらいが女性だそうです。

また、保険診療で70歳から1割になるので、70歳を過ぎると

治療にくる人が多いとのことです。

ただ、虫歯とか歯周病とか進行性の病気の場合

お金に変えられないとは思うのですが、どうなのでしょうか?

私は、3年前に歯垢を取ってもらってった時に今のままでは、

10年後に歯が1本もなくなると言われ、食後3回の歯磨きをし、

3か月に1度の歯のクリーニングに行っています。

92歳の父は、上の奥歯が1本しかありません。

そのために食べ物は、すべて柔らかくしています。

でも歯医者によると一本あるかないかで健康状態が

違うと言われました。

せめて食後の歯磨きは、励行したほうがいいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。