So-net無料ブログ作成
検索選択

お香の扇子は、扇ぐためのものではない。 [お香]

お香では、扇子を使います。

扇子とは、扇ぐという字を当てていますが、お香では、香りが飛ぶので

扇ぐためには、使いません。

お茶の扇子より少し小ぶりです。

自分の座る前に起きますが、扇子と自分の体の間は、

いわゆる結界です。誰もそこのスペースを侵してはいけません。

また、扇子には、和歌や、「源氏香」の答えが書いてあります。

「源氏香」では、源氏物語の巻一つ一つが答えになっていますが、

書き方を覚えるのは、大変です。

日本の文化の中では、忘れることが何よりも恥とされています。

それを「不亡儀」といいます。

天皇陛下がご挨拶されるとき必ずあいさつ文を紙に書いて

読まれているのもそのためです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。